読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する占い師A&Kフォーチュンテラー

旅の占い師です。スピリチュアルなスポットを巡る巡礼の旅をしています。


スポンサードリンク

北海道の冬は、コタツでアイスクリーム

北海道

スポンサードリンク

北海道といえば、冬のアイスクリームorソフトクリーム

f:id:atokoto:20170122204412j:plain

 

先日、よつ葉乳業という乳製品工場直営の「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」(以下ホワイトコージ)というお店に行ってきました。

 

よつ葉乳業は、北海道でメジャーな牛乳です。

 

www.yotsuba.co.jp

 


「ホワイトコージ」では乳製品を使ったメニューが多く、パンケーキやパフェ、ランチ等を提供しています。

ランチを注文すると、希望者には冷たい牛乳のサービスがあったりします。

 

JR札幌駅に直結したアピア店も大繁盛店で、いつも行列ができています。

 

夏はソフトクリームやパフェがお目当ての観光客で大行列。

 

さすがに平日の冬。

 

今の時期なら空いているのでは…と訪問したのですが。

がっ!?

f:id:atokoto:20170122204512j:plain

 

 

さすが人気店。

平日の冬、ランチ時間を外した13時半頃だって行列です。

f:id:atokoto:20170122204527j:plain

名前を書いて順番待ちをしました。

 

お目当ては、白いパフェ。

こちらの「ホワイトコージ」さんの白いパフェはほぼ巨大なソフトクリームが大きなパフェの器におさまっています。

牛乳の美味しさが引き立つ、さっぱり系のソフトクリームです。

 

しかし、入り口のメニューを見ると…。

 

f:id:atokoto:20170122204624j:plain

よつ葉乳業50周年記念で特別「よつ葉の白いパフェ“極みモンブラン”(900円)」というパフェを提供しているではありませんか!白いパフェ+モンブラン

f:id:atokoto:20170122204637j:plain


2秒程悩んで、極みモンブランを注文することにしました。

 

f:id:atokoto:20170120133717j:plain

お店が混んでいたので、少し時間がかかりましたが、パフェを見て納得。

f:id:atokoto:20170122204654j:plain


ソフトクリームのベースの上にクリームチーズ、マスカルポーネチーズを細いパイピングで積み上げて「モンブランケーキ」のように仕上げたパフェでした。

よく見るとモンブラン部分には金粉がかかっています。

 

さすが!

 

創業50周年バージョン。

そして、真っ白いパフェの中には色鮮やかな秘密兵器が!

巨大なパフェも最後まで飽きずに美味しくいただけます。

 

味はもちろん、納得の美味しさ。


本来のマスカルポーネチーズは濃厚なのですが、トッピングのように上品なアレンジだったので、さっぱりといただきました。

 

この50周年記念「極みモンブラン」は千歳空港店(550円)と東京のソラマチ店(630円)でも食べられるそうです。他店では大きさもお値段もお手頃タイプになっています。


期間限定。

2017年2月12日まで販売しているそうです。

 

寒い時でもソフトクリームやアイスクリームが大好きな北海道のみなさん。
北海道に観光に来たみなさん。
真冬のソフトクリーム、いかがでしょう?

 

私達が来店した時、私達の順番の前だった二人のマダム。

f:id:atokoto:20170122204734j:plain

向かいの有名お寿司屋さんとどちらに入店するのかギリギリまで迷いながら、結局パフェを食べたみたいです。

 

なぜ、この二択だったのかは不明なのですが…。


スポンサードリンク